« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月14日 (日曜日)

支部だより3月号を発行しました

支部だよりを発行しました。

おちかくの支部運営委員等よりお受取りください。

2010年3月13日 (土曜日)

「獄に咲く花」字幕付き追加上映のお知らせ

映画「獄(ひとや)に咲く花」の日本語字幕付き上映会のお知らせ
前回好評に付き、追加上映となりました。

「長州ファイブ」に続く、第2弾作品「獄(ひとや)に咲く花」

今回は、山口県字幕サークルEラインによる、パソコンによる字幕送出です。

①場所:ワーナー・マイカル・シネマズ防府
日時:3月19日(金)19時45分から

②場所:萩ツインシネマ
日時:3月21日(日)15時15分から

「獄(ひとや)に咲く花」〜吉田松陰の恋〜
近代日本の礎を築いた幕末の偉人・吉田松陰先生誕180年の本年、松陰先生が野山獄で過ごした様子を描く映画

あらすじ:時は幕末、黒船に乗りアメリカ密航を画策するも、あえなく捕まり萩の野山獄に投獄された志士・吉田松陰(1830-1859)は、獄中で女因・高須久子と出会う。久子は武士階級でありながら身分の低い者たちとつきあったことをとがめられ、牢獄にいれられた。松陰はその久子と出会い交友を深め、互いに淡い恋心を抱くようになった。
そして、その出会いは、その後の松陰の人生に大きく影響を及ぼすものであった・・・。
吉田寅次郎(松陰)の弟、敏三郎は生来の聴覚障害でありながら勉学に励み、寅次郎からもことのほか可愛がられていた。
映画の中で、この敏三郎を演じたのはろう俳優江副悟史でNHK子供手話ニュースにも出演している。

映画:「獄(ひとや)に咲く花」2009年作品(1時間34分)公式サイト http://www.hitoya.com/

ワーナー・マイカル・シネマズ防府http://www.warnermycal.com/cinema/hofu/
萩ツインシネマhttp://twi.navitown.com/


情報提供:山口県字幕サークルEライン 
http://e-line.seesaa.net/

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール送信

出版物

全通研Books

  • ☆研究誌139号:  全国手話通訳問題研究会
    特集 支部活動における他団体との共同
  • ☆聴覚障害者百人に聞きました:     全通研山口支部・山口県ろうあ連盟
       ¥1,000円
    実際に100人の聴覚障害者に聞取りをしています。20代~60代等の方の、現場で働く生の声が収録されています。

聴覚障害者        「自立支援法」

全通研Links

無料ブログはココログ