« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月18日 (月曜日)

中国・四国大学手話サークル連絡会 OB会

私的なこととなりますが・・・。

以前、中国・四国地区には大学、短大内にある手話サークルが集まり各大学持ちまわりで合同合宿を行っていました。
しかし、参加者数が、参加大学が増え、参加者も200名を超えるようになり、大学内での聴覚障害者学生や手話サークルニーズの多様化により、今まで単独大学で行っていた点の活動を線につなげて活動するために平成8年に中四国大学手話サークル連絡会が設立しました(今は解散してしまいましたが)。

さて、今では会は解散してしまいましたが、せっかく会や合宿を通じて知り合った仲間が「これでおわり」と言うのも寂しいので、連絡会発足時のメンバー及び合宿担当者が世話人となり下記の通りOB会を開催します。

お忙しいと思いますが、連絡会に関わった方、第1回から第15回の合宿に参加されたOBの方の多くの参加をお待ちしています。

日 時:平成18年11月25日(土)
     19:00~21:00
場  所:広島 東急イン(広島市)
参加費:5,000円
対象者:中四国大学手話サークル連絡会OB
     中四国合同合宿OB
締切り:平成18年11月12日(日)

申込・お問合せは世話人の岩崎か吉武まで

案内文
 ワード形式
 PDF形式

2006年9月12日 (火曜日)

研究誌取材の協力を

全通研から研究誌に掲載する山口県の手話について取材にこられます。
もし、お時間のある方はご協力をいただければと思います。

日時:9月15日(金)
    14:00~
場所:山口県聴覚障害者情報センター

2006年9月11日 (月曜日)

支部だよりの発行について

9月9日(土)発行予定の「山口支部だより」ですが、山口県聴覚障害者情報センターの印刷機の故障のため印刷ができていません。
後日、印刷が出来次第、皆さまのお手元にお配りしたいと思います。
ご迷惑をおかけします。

2006年9月 6日 (水曜日)

9月定例学習会

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、9月の山口支部の定例学習会は

「山口県ろうあ連盟の活動について」
山口県ろうあ連盟 理事長の赤井正志様にお話をしてもらいます。

よく、ろう連と全通研は車の両輪に例えたれます。
また、私たちはろう者の福祉の向上を目指して活動を。といわれています。
実際に当事者団体の活動や当事者の求めていることとなんなのか、わかりやすくお話をしていただく予定です。

申込は不要。
全通研:ろう連 会員は200円

上記以外の非会員は500円

場所は山口県聴覚障害者情報センター
時間は10:00からです。

どなたでもこられても大丈夫です。
お待ちしています。

2006年9月 2日 (土曜日)

災害対策していますか?

9月1日は、関東大震災がおこった日。防災の日でもあります。
皆さん、日頃から防災に注意している工夫はありますか?
災害が起こった後の、助け合い組織等を今のうちから整備していくのも大切ですが、なによりも被害を最小限に行うことが大切です。

例えば、地震ではタンスや食器だな等が倒れないようにつっかい棒をする等です。
まずは死なない工夫をする事が先決です。

なにはともあれ、災害はこないことが一番良いのですが、何がおこるかわかりませんから。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール送信

出版物

全通研Books

  • ☆研究誌139号:  全国手話通訳問題研究会
    特集 支部活動における他団体との共同
  • ☆聴覚障害者百人に聞きました:     全通研山口支部・山口県ろうあ連盟
       ¥1,000円
    実際に100人の聴覚障害者に聞取りをしています。20代~60代等の方の、現場で働く生の声が収録されています。

聴覚障害者        「自立支援法」

全通研Links

無料ブログはココログ