« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日 (土曜日)

職員募集の案内

札幌聴力障害者協会から、全通研本部経由で下記案内がきましたのでご連絡いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~
非常勤嘱託職員(専従手話通訳者)募集
(社)札幌聴力障害者協会の非常勤嘱託職員(専従手話通訳者)を次の通り募集します。 (募集要領)
1.募集人員 1名
2.応募条件  
①1986(昭和61)年以前に生まれた方で35歳未満の者 〈年齢は相談に応じる〉
②以下のいずれかに該当する者
・手話通訳士 ・全国統一手話通訳者登録試験合格者・札幌市手話通訳登録者
③2006年10月1日から出勤可能である者
3.勤務内容 手話通訳、事務補助他
4.勤務期間 2006年10月1日~2007年3月31日 但し、継続雇用がある。
5.勤務時間 月曜から金曜 午前9時から午後4時まで(週休二日制)
6.勤務場所 札幌市視聴覚障がい者情報センター手話通訳派遣室
7.賃   金  175,200円他、賞与・通勤手当あり、
8.待   遇 社保完備(厚生年金・健康保険・雇用保険)・協会規定による
9.申込期間 8月25日まで履歴書を協会法人事務局に持参又は郵送(消印有効)
して下さい。
10.選 考 日 未定(9月上旬に予定しており、後日、ご連絡いたします。)
11.選考方法 面接及び手話技術試験
〈問合せ・申込先〉社団法人札幌聴力障害者協会
〒060-0042札幌市中央区大通西19丁目1番358
札幌市視聴覚障がい者情報センター内 TEL011-642-8010 FAX011-642-8377

2006年7月22日 (土曜日)

本部事務所の休業

本部事務所が夏の集会の間休業します。詳しくは↓↓↓をみてね。

「全通研本部事務所の休業のおしらせ」をダウンロード

2006年7月18日 (火曜日)

ろう者が語る戦争体験

今年も行います。

戦中戦後、ろう者はどのように生きてきたのでしょうか?

ろう者なために多くのことを伝えたいけど伝えられない。
それが家族であっても。手話が通じなければ・・・。

今回、手話通訳者等の多くの力を借りて、当時のあった出来事をお話をしていただきます。自分の思いを大いに、多くの人たちにお話をしてもらいたいと思います。

詳細は↓↓↓。できるだけ、事前準備等ありますので、事前申込をメールでお願いします。
「ろう者が語る戦争体験」をダウンロード

2006年7月16日 (日曜日)

山口支部だより №37


7月8日に「支部だより」を発行しました。

P.1  表紙
P.2  報告-全通研学校
P.5  0から学ぶ「障害者自立支援法」
P.6  報告-暮らし班「広島県訪問」
P.8  報告-コーディネーター研修会
P.9  部班紹介(医療・健康対策部編)
P.10 みんなはなそうよ
P.11 支部運営委員会報告
P.12 行事予定表

その他
みみよりだより
ろう者が語る戦争体験 案内

を同封しています。

2006年7月14日 (金曜日)

当日参加もできます。

くりっく、クリック!


先日、亡くなりました伊東名誉運営委員長の献花式は当日申込でも参加できます。
詳細は、↓↓↓まで。
「献花式」をダウンロード


2006年7月 1日 (土曜日)

聴覚障害者の医療と生活習慣病の予防

ポチッとしてください。ブログランキングに反映されます。

標記の件について、下記のとおり案内がありました。
詳細は、↓↓↓からダウンロードしてください。

「講演会案内」をダウンロード

「会場地図」をダウンロード

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール送信

出版物

全通研Books

  • ☆研究誌139号:  全国手話通訳問題研究会
    特集 支部活動における他団体との共同
  • ☆聴覚障害者百人に聞きました:     全通研山口支部・山口県ろうあ連盟
       ¥1,000円
    実際に100人の聴覚障害者に聞取りをしています。20代~60代等の方の、現場で働く生の声が収録されています。

聴覚障害者        「自立支援法」

全通研Links

無料ブログはココログ