« 定期総会の開催 | トップページ | [支部だより №35」を発行しました。 »

2006年5月19日 (金曜日)

ろう者劇団の紹介

明日は天気も大荒れとの事。総会は多くの会員さんに来てもらえるのかと心配な今日この頃です。

さて、京都で活動しているろう者劇団「あしたの会」のホームページがリニューアルしたとこのこと。関心のある肩はお立ち寄りください。

※山口に帰る前の1年間、倉敷市でろう者と共に音楽を楽しむをテーマに「手話ミュージカル 白雪姫」を公演しました。出演者は、手話関係者だけではなく、公募で呼びかけ手話の知らない人など多くの参加者をいただきました。もちろん、ろう者の方にも出演をしてもらいました。

« 定期総会の開催 | トップページ | [支部だより №35」を発行しました。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ろう者劇団の紹介:

» ろう者 [介護についてのページ]
ろう者ろう者(聾者、ろうしゃ)とは、聴覚障害者の一区分である。ろうあ者(聾唖者)ともいう。主に、聾学校卒業者や日本手話使用者、デフコミュニティに所属している人が、自分のこと(自分の自己同一性|アイデンティティ)を「ろう者」とする。音声言語獲得前に失聴した人が多い。また、聴覚障害者という言葉は『障害』...... [続きを読む]

« 定期総会の開催 | トップページ | [支部だより №35」を発行しました。 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール送信

出版物

全通研Books

  • ☆研究誌139号:  全国手話通訳問題研究会
    特集 支部活動における他団体との共同
  • ☆聴覚障害者百人に聞きました:     全通研山口支部・山口県ろうあ連盟
       ¥1,000円
    実際に100人の聴覚障害者に聞取りをしています。20代~60代等の方の、現場で働く生の声が収録されています。

聴覚障害者        「自立支援法」

全通研Links

無料ブログはココログ