« 後援会総会 | トップページ | 「支部だより№34」発行しています。 »

2006年4月23日 (日曜日)

市役所内での手話研修会

 周南市では、4月から、市役所内1名、社協内1名の体制になりました。それにあわせて、市役所内で、市職員を対象とした手話研修会を開いています。
 今まで筆談等で十分につわたっていたと思っていたことが実際には伝わっていなかった、ろう者にわかるように伝えることがいかに難しいか等の気付きがあったとか。

 ちなみに県内で市役所に設置されているのは、周南市・下関市・防府市となります。他の市で市に用事があるときは社協等からの派遣で対応をしています。

 現在、県内の手話関係情報の多くは、守秘義務という言葉により表に出ない部分が多くあります。これは、手話に関する業務、または、家族内にろう者がいない会員等にとっては多くのわからない点が多くあるのではないでしょうか?
 このブログを通じてでも良いので、皆様が日頃思われていることや情報がありました、ぜひ、書き込みをしていただけると幸せます。
よろしくお願いします。

ブログランキング参加中。
現在、福祉関連で100位前後に下降しました。
←クリック!
ランキングポイントが加算され上位に掲載されます。

« 後援会総会 | トップページ | 「支部だより№34」発行しています。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市役所内での手話研修会:

« 後援会総会 | トップページ | 「支部だより№34」発行しています。 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール送信

出版物

全通研Books

  • ☆研究誌139号:  全国手話通訳問題研究会
    特集 支部活動における他団体との共同
  • ☆聴覚障害者百人に聞きました:     全通研山口支部・山口県ろうあ連盟
       ¥1,000円
    実際に100人の聴覚障害者に聞取りをしています。20代~60代等の方の、現場で働く生の声が収録されています。

聴覚障害者        「自立支援法」

全通研Links

無料ブログはココログ