« 障害者基礎年金が併給できます | トップページ | 支部だよりについて »

2006年3月22日 (水曜日)

みんなで感動を分かち合える活動を!

3月21日(火) 王ジャパンがWBCでチャンピオンになりました。おめでとうございます。
日本人大リーガーの多くが出場を辞退する中、イチローと大塚がチーム等からの抑止があるのを振り払い出場し見事優勝を果たしました。
大塚選手は「所属チームから参加しないようにと言われたが、いま参加しないと後悔が残る。後悔がないように出場したい。」と言われました。
イチロー選手も「WBCに出場することによって日本チームのよき仲間と出会え、屈辱も味わったが、今までにない感動も体験できた。野球の楽しさを再認識した。」と述べました。

全通研山口支部にも、多くのよき仲間がいます。活動するにも自分の思いとおりに行かないことがあるかもしれません。しかし、支部の中には、公務員、団体職員、福祉職、主婦、民間企業でお勤めの方等々多くの方が所属されています。つまり多くの人から刺激を受け、自分の知らないことを吸収できます。そして、達成した時の感動もみんなで分かち合えることができます。手話の楽しさも再認識できます。
正直言って、多くの人がお金だけを払っていると言う状態ではないでしょうか?それだけではもったいない。
4月から、支部会員で多くの感動を味わうために1回でも良いので参加してみませんか。お待ちしています。
新規会員も募集しています。お気軽にお問合せ連絡をよろしくお願いします。

ブログランキング参加中。
現在、福祉関連で40位前後を低空飛行中。
←クリック!
ランキングポイントが加算され上位に掲載されます。

« 障害者基礎年金が併給できます | トップページ | 支部だよりについて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんなで感動を分かち合える活動を!:

« 障害者基礎年金が併給できます | トップページ | 支部だよりについて »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール送信

出版物

全通研Books

  • ☆研究誌139号:  全国手話通訳問題研究会
    特集 支部活動における他団体との共同
  • ☆聴覚障害者百人に聞きました:     全通研山口支部・山口県ろうあ連盟
       ¥1,000円
    実際に100人の聴覚障害者に聞取りをしています。20代~60代等の方の、現場で働く生の声が収録されています。

聴覚障害者        「自立支援法」

全通研Links

無料ブログはココログ