« 最後の討論集会実行委員会 | トップページ | 聴覚障害者と字幕放送 »

2006年3月 5日 (日曜日)

耳の日記念集会IN山口

先日お知らせをしたように、ろう者のことを知ってもらう集会が開かれました。
午前中は講演。「ろうあ運動について」です。簡単に要約すると・・・。
ろうあ運動とは何か。ろうあ者のみの福祉向上を目指したものか。いや、違う。「ろうあ」と書いてあるのでろう者に限定されているように思われるが、社会は多くの人との構成要素で成り立っている。ろうあ者の幸せは、社会の幸せに、ひとり一人の人権、権利を大切にしていけば、社会全体が良い社会になる。最終的には、みんなが幸せになる社会を目指しているのだ。とのこと。

まだまだ、憲法や法律から考えた、人権とは何か、権利とは何か。ろう教育について、口話方、手話方論争につて、当事者ぬきの決定でよかったのか。等々、多くの内容が「ギュッ」と収められたお話でした。

土曜日の交流会及び講演から。ただのうわべだけの話ではない。言葉の一言一言に、いままで活動してきた体験、つまり、本当に活動をしてきていることを感じとることができました。

« 最後の討論集会実行委員会 | トップページ | 聴覚障害者と字幕放送 »

コメント

今日はお疲れさまでした。
ろう者と人権、権利等について、大変良いお話でしたね。
手話通訳の有料化について話されていましたが、そういえば県外のことですが手話通訳派遣が有料化になった市があると聞きました。山口県は大丈夫と思いますが、うかうかしていられませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耳の日記念集会IN山口:

« 最後の討論集会実行委員会 | トップページ | 聴覚障害者と字幕放送 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メール送信

出版物

全通研Books

  • ☆研究誌139号:  全国手話通訳問題研究会
    特集 支部活動における他団体との共同
  • ☆聴覚障害者百人に聞きました:     全通研山口支部・山口県ろうあ連盟
       ¥1,000円
    実際に100人の聴覚障害者に聞取りをしています。20代~60代等の方の、現場で働く生の声が収録されています。

聴覚障害者        「自立支援法」

全通研Links

無料ブログはココログ