« 耳の日記念大会 | トップページ | 全通研討論集会IN山口 その4 »

2006年2月21日 (火曜日)

社会福祉士資格も・・・

 介護福祉士と同じように社会福祉士の資格制度の見直しがされる予定です。ってゆ~か、社会福祉士って知っていますか?この資格は、国が唯一認めているソーシャルワークのことです。今では介護福祉士のほうが有名になってしまいましたが、じつは、介護福祉士は当初、資格化される予定はなかったんですよ。まあそれはそれ。

 介護保険制度改正、地域包括支援センター、そして2015年の高齢者研究会を立ち上げたお方が言っちゃった。そう、いま、自立支援法とかで注目浴びているあの局のおえらい方です。さすがに、このお方のおっしゃってることはごもっとでございます。そのとうりです。社会福祉士なにそれ。って感じの資格を、その任用方法、活用法を検討するとのこと。現在、社会福祉士が資格を持って活躍できる場は、地域包括支援センターしかありません。
 
 今から、厚労省と関係団体が意見交換を始めるそうです。3科目主事と言われた「社会福祉主事でいいじゃん」とか「経験があればいいじゃん」(それも一理ありますが)いう福祉現場ではなく、資格が生かせるような体制ができたらなと思います(とかなんとかいっていますが、期待と一緒に、更新性になるかもとの情報もあり、不安もありますが。)。

 これを読まれている皆さんも、何らかの資格をお持ちだと思います。持っているだけでは、切れの良い刀もさびてしまいます。常に、切れ味が落ちないように、日々、知識と技術などを磨きましょう。チャンチャン。

« 耳の日記念大会 | トップページ | 全通研討論集会IN山口 その4 »

コメント

資格に裏付けられた専門性が求められているのですね。大阪ろうあ会館も、介護保険制度が始まると同時に、職員に介護支援専門員の資格をとるように指示したと聞いた事があります。やはり、どんなに忙しくても、使える資格はもっておかなければなりませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会福祉士資格も・・・:

« 耳の日記念大会 | トップページ | 全通研討論集会IN山口 その4 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール送信

出版物

全通研Books

  • ☆研究誌139号:  全国手話通訳問題研究会
    特集 支部活動における他団体との共同
  • ☆聴覚障害者百人に聞きました:     全通研山口支部・山口県ろうあ連盟
       ¥1,000円
    実際に100人の聴覚障害者に聞取りをしています。20代~60代等の方の、現場で働く生の声が収録されています。

聴覚障害者        「自立支援法」

全通研Links

無料ブログはココログ